news

年齢別おすすめワークショップ
③ 4〜6歳ごろ


ハサミや文房具などの道具を使った工作も楽しめるようになるこの年代。そんなキッズにお薦めしたいワークショップをご紹介します! 普段なかなか挑戦する機会のない金工や革細工、あっと驚く仕掛けの影絵のカード作り、世界に一匹だけの創作昆虫を作って対戦できるワークショップなど、男の子も女の子もみんな夢中になれるはず。

 

◆ こうさくのまち・atelier coin 「トンカンたたいてオリジナルのキーホルダーを作ろう!!」

カナヅチで金属プレートをトンカン叩けば、気分は職人さん。

 

◆ こうさくのまち・udu 「手織りのMYブローチ」

長く織ったり、フリンジを付けたり、デザインは自由自在!

 

◆ こうさくのまち・soror factory 「コンチュウブローチ」

羽根の色や、はさみの形、どれにしようか悩む時間も楽しいひととき。

 

◆ こうさくのまち・soror factory 「フラワーカチューシャのワークショップ」

色鮮やかなお花のカチューシャは、お顔をパッと明るく見せてくれます。

 

◆ くらやみの館・Silhouette Books 「影を楽しむポップアップカード作り」

出来たカードは、お部屋に飾ってもよし、お友達や家族にプレゼントするのもよし。*当日受付

 

◆ こどもマーケット・First shoes komako kutsu 「動物革小物のワークショップ」

使い込むほど変化する革の魅力に触れてみよう!*当日受付

 

◆ えほんの森・福田利之 「ハンコとマジックでオリジナルバッグを作ろう」

普段使いにもぴったりのオリジナルバッグ。福田さんが描く愛らしい動物モチーフのハンコを、自由に押して作れますよ。*当日開場後にブースで時間指定の整理券配布

 

◆ こうさくのまち・ぺぱぷんたす 「ソビーや大福くんとかみであそぼう!」

かみのかみさまソビーが、会場に遊びに来てくれますよ!

 

◆ こうさくのまち・良原リエ(28日) 「オリジナルワッペンでお弁当包みを作ろう」

子どものかわいい絵が付いたオリジナルなリメイクお弁当包みを楽しく作りましょう!

今回ご紹介したワークショップは、どれも予約不要となります。当日会場で、お子さんの興味のままに参加してみてくださいね。