news

毎日にワクワクをプラスしてくれる、
おめかしアイテム

ちょっと特別な日は、こどもも大人と一緒におめかししちゃいましょう! 「手紙社の『こどもの日』」なら、他にはない個性的なアイテムが揃います。お花のブローチや、目玉のついた帽子、本革の靴など、どれも珠玉の作り手が生み出すオンリーワンのものばかり。ワークショップで自分だけのオリジナルを作るのも素敵です。きっと、次のおでかけが楽しみになるはず!

◇ こうさくのまち・Tiny N

 

◇ こうさくのまち・シモオオゾノミホ

 

◇ こうさくのまち・feltico 麻生順子

 

◇ こどもマーケット・UKIYO

 

◇ こどもマーケット・trne × RESONASON

 

◇ こどもマーケット・First shoes komako kutsu(28日)

 

◇ こうさくのまち・atelier coin

良原リエ(28日)

アコーディオンやトイピアノをはじめとするトイ楽器の音楽家・良原リエさん。こどもの頃に親しんだ小さなピアノや、賑やかな音を奏でるおもちゃの楽器を用い、映画音楽やTV、アニメ、CM、ミュージカルなどの演奏、制作をしています。何かを生み出すこと、作り出すことに喜びを感じる良原さんの活動は音楽に留まりません。息子さんが生まれ、子育ての日々から得た新たなインスピレーションから、リメイクについてやお弁当の書籍も執筆。次々と活動を広げています。そんな良原さんが、27日(土)は、福田利之さん画の絵本『ねずみのシーモア』のライブ人形劇で音楽の演奏を、28日(日)はブースを構えて、お弁当包みを作るワークショップを開催してくれますよ。ワークショップの横では、リメイク作品の販売予定です。


【良原リエさんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

初めまして。音楽家の良原リエです。アコーディオンやトイ楽器の演奏をしています。27日(土)には「うたとことばの広場」でねずみのシーモアと福田利之さんとともに、トイ楽器の演奏で出演しますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

様々なトイ楽器を用いて演奏する予定です。

さて、私には6歳の息子がいます。もともと手作りが大好きで、大人の服から息子の服を作ったり、親子で一緒にできるハンドメイドの遊びなどを楽しんでいたら「たのしい手づくり子そだて」という本になりました。また幼稚園に通う息子に作ったお弁当は「まいにちの子そだてべんとう」という本になりました。子そだてはなかなかに忙しいものですが、子どもと一緒に何かを作る、子どものために何かを作る、という喜びは小さい頃の今だけのものと思い、多いに楽しんでいます。


◇ワークショップ

「オリジナルワッペンでお弁当包みを作ろう」

今回、こどもの日という子どもたちや子育て世代にはたまらないイベントに参加させていただけることになったので、親子で一緒に楽しめる手作りで、作った後も日々に活用できるものがいいなとと思い、お弁当包みを作るワークショップを開催させてもらうことにしました。

まず、アイロンやシールでくっつくフェルトに、子どもたちに自由に絵を描いてもらいます。これをお弁当包みに、包んだらちょうど見えるあたりにレイアウトして、アイロンをかけて貼り付ければ、かわいいお弁当包みの完成です。お弁当包みは我が家にある古着や余り布などを利用して、端を縫ったものを用意しておきますが、リメイクをご希望の方は持ち込みも大歓迎です。「たのしい手づくり子そだて」にも掲載しましたが、お父さんのシャツ(メンズのMサイズ以上、綿やリネンなどで厚手ではないもの)の身頃から、お弁当包みにリメイクすることができるんですよ! 「気に入っていたけれど最近は着なくなった、でも捨てられない!」なんていうシャツがあったら、どうぞお持ち込みください。お弁当包みのサイズに切り取り、ワッペンをつけて、端を三つ折りにアイロンがけするところまで制作します。
※申し訳ありませんが、ミシンの用意がないので、仕上げはご家庭でお願いできればと思います。

子どもの自由な発想の絵は、小さい頃だけのもの。子どもの描いたかわいくてユニークな絵をくっつけたお弁当包みなら、お弁当の時間が楽しくなるかもしれません。ハンカチやクロスとしても使えるので、かわいく仕上げて欲しいです!

【オリジナルワッペンでお弁当包みを作ろう】
開催日時:4月28日(日)10:00〜 材料がなくなるまで
対象年齢:3歳以上〜 保護者の方の付き添いにてお願いします。
所要時間:15分〜
参加費:800円 ※シャツを持ち込んでリメイクする場合は500円(税込)
参加方法:当日ブースにて受付
定員:2名※1回あたり
持ち物:特になし。シャツからリメイク希望の場合は、メンズのシャツ(メンズのMサイズ以上、綿やリネンなどで厚手ではないもの)
注意事項:油性ペン、はさみ、アイロンを使用しますので、保護者の方が見てあげてください。

良原リエ(28日)
http://tricolife.com/

Tiny N

TV、雑誌、広告など撮影用の花のスタイリング、植物にまつわるワークショップを開催するTiny N。主催するのは花生師(はないけし)の岡本典子さんです。「Tiny」という言葉は小さい、狭いなどの意味。まさに言葉の意味の通り、「小さなことの積み重ねを大事にしていく」という意味を込めて、この屋号をつけたそうです。様々な花を大胆に組み合わせたブーケや、素朴な色合いの草木をまとめたスワッグ。ドラマティックな色彩と動きが感じられる岡本さんの手掛ける作品には、清楚さ、シックな華やかさ、艶っぽさ、そしてほんの少し顔を出す毒、多様な要素が絶妙なバランスで共存しています。今回、岡本さんのブースでは、ご来場の方の雰囲気や服装などからイメージを膨らませ、即興で頭に花を生けてくれますよ。もちろん小さなお子様もご参加いただけます。岡本さんに生けてもらった花を装うと、不思議といつもとは違った華やかな気持ちになります。その特別感を、ぜひ味わってみてくださいね。

【Tiny N・岡本典子さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

Tiny N主宰 花生師・岡本典子が、ご来場くださる皆さまの雰囲気や服装などからイメージを膨らませ、即興でその方の頭に花を生けていきます。お一人様も、お子さんお一人も。そして親子ペア、兄弟姉妹、お友達同士で、どうぞお越しくださいね。


◇ワークショップ

「頭に花を生ける」

即興で頭に花を生けていきます。お一人さま15分程度で仕上げます。

【頭に花を生ける】
開催日時:27日(土)、28日(日)10:30~/11:15~/12:00~/12:45~/14:30~/15:15~/16:00~
※1枠:1〜2名を選択
対象年齢:特になし
所要時間:15分 ※お一人の目安です。
参加費:
・おひとり/大人4,500円・こども3,000円(中学生まで)
・親子ペア/1組6,500円
・こどもペア/1組5,000円(中学生まで)
参加方法:事前予約制 ※当日受け付け枠もございます。ブースにお越しください。

●お申し込みはこちらから ※4月3日(水曜)正午12:00受付開始予定

Tiny N
Instagram:hanaikeshi

高旗将雄

動物や食べもの、生活の道具などを、ほのぼのとしたタッチで描くイラストレーター・高旗将雄さん。イラストの表現の場は紙の上だけに止まらず、オリジナルの木製のブローチや手ぬぐい、スタンプ、おちょこや豆皿など、様々なグッズも制作しています。さらには似顔絵屋さんやシルクスクリーンでバッグや手ぬぐいを作れるワークショップも行っています。いつも新しいコンテンツでお客さまを楽しませてくれる高旗さん。今回もまた、新しいワークショップをご用意してくれるそうです! 当日はブースにて、愛らしいクマのイラストが描かれたマグカップやポストカード、ブローチなどグッズの販売もあるとのこと。どうぞお楽しみに。


◇商品ギャラリー


◇ワークショップ

「チェキフレームを作ろう」

チェキサイズ(86mm × 54mm)用のフレームを作ります。
用意した材料を張り合わせたり色を塗ったりしながらオリジナルのフレームを完成させましょう。

【チェキフレームを作ろう】
開催日時:10:30〜順次受付
対象年齢:保護者同席であれば何歳でも構いません。
所要時間:30分
参加費:3,000円(税込)
参加方法:当日受付
定員:20名程度(1回につき4人)
持ち物:特になし(使いたい道具などあればお持ちください)
注意事項:汚れてもよい服装でお越しください。

高旗将雄
http://masaox2006.xxxxxxxx.jp/

まるばやしさわこ「こども工作」(27日)

「子どもたちに工作の楽しさを伝えたい」という思いの元、本の監修やワークショップ、工作ショーを行う工作作家・まるばやしさわこさん。その活躍は、NHK教育テレビ「キミなら何つくる?」の造形スタッフや、ベネッセ「こどもちゃれんじ ぽけっと」の工作あそび監修、幼児雑誌の付録アイデアプランナーなど多岐にわたり、自身のInstagramでは工作のアイデアも紹介しています。

今回開催するワークショップは、「へんしん工作」。王様やお姫様、ヒーローや魔法使い、憧れの物語の主人公になれるスペシャルな工作です! 幼い頃、変身する道具や服を作ったことが、まるばやしさんがものづくりを始めるきっかけとなったそう。手先が器用じゃないお子さんも、大丈夫。まるばやしさんと一緒なら、きっと作ることを好きになれますよ!


【まるばやしさわこさんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

今回は『へんしん工作』をします。工作で物語の主人公に変身します。私が小さな頃、ごっこあそびの小道具などを作ったのが『ものをつくる』はじまりでした。お姫様になりたくて、新聞紙を体に巻きつけたりマントを作ってヒーローになったり、紙を丸めて剣を作ったり手裏剣をつくって忍者になったり、そんな物語の主人公になれる工作を今回初めて行われる『こどもの日』で行おうと思っています。満を持して、手紙社のイベントにこどもの日のイベントが出現しました。もみじ市には2回目から出ていますが毎回、私を紹介してくださる時に『もみじ市の子供担当!まるばやしさわこ』と言っていただいていたのですが、私もそう言われるたびに自分は手紙社のイベントの子供担当だ……と思ってきましたので手紙社のイベントに、子供のためのイベントができた事。このイベントに参加出来るのはとてもとても嬉しく思っております。

そんなスペシャルな『こどもの日』に私もスペシャルな工作で参加したいと思っております。どうぞ、工作の私のブースに『物語の主人公になるために工作をしに来てください。ブースから帰る時には、ステキなお姫様や王様になっていると思います。イベントの会場にたくさんのヒロインやヒーローが生まれ、歩き回っている事を想像して、たくさんの材料を持って行こうと思います。

工作で想像を現実にしましょう!工作にはそんな力があります。シンデレラが「魔女に魔法」でお姫様にしてもらったみたいに「私が工作」でみなさんをお姫様や王様に変身させますよ! みんながわくわくするスペシャルな日になりますように私もお手伝いできればと思っています!! こどもの日、浅草の会場で待ってます!!


◇ワークショップ

「物語の主人公になろう」

工作で絵本に出て来るような物語の主人公になります!

 

【物語の主人公になろう】
開催日時:未定
対象年齢:保護者が一緒なら何歳でも!
所要時間:30〜60分
参加費:1,000円(税込)
参加方法:当日ブースにて受付
定員:未定 ※1回あたり
持ち物:なし
注意事項:汚れても良い服

まるばやしさわこ
https://ameblo.jp/sawakomarubayashi/

田中千絵のかみのぼうしやさん

グラフィックデザインや、プロダクトデザイン、本の装丁など、デザイナーとして幅広く活躍する田中千絵さん。無類の紙好きでもあり、「紙博」では、紙への愛があふれる楽しいトークショーを繰り広げてくれました。そんな田中さんが今回は、「かみのぼうしやさん」として『手紙社の「こどもの日」』にやって来ます! 実際にかぶることのできる大きさの帽子作りのワークショップを開催してくれますよ。普段からワークショップをするときには、ものづくりの面白さを感じてもらえることを大切にしている、という田中さん。紙から帽子が作られていく様子に、子どもも大人も、きっとワクワクが止まらないはず。田中さんと一緒に、世界にひとつだけの帽子を作りましょう!


【田中千絵さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

普段は紙を使ってグラフィックデザインをしたり、プロダクトデザインをしたり、本の装丁をしたりしています。
良質のファインペーパーを使ったペーパークラフトの魅力を多くの方々に知っていただきたくて、仕事と並行して子供向けのワークショップも多く担当しています。おじは、昭和を代表するグラフィックデザイナーである田中一光。子供が二人います。著書にペーパークラフトのアイデアブック『紙と日々、』があります。


◇ワークショップ

「田中千絵のかみのぼうしやさん」

大きな紙を折って、帽子を作ります。どこかの国の素敵な帽子を作ってください!

【田中千絵のかみのぼうしやさん】
開催日時:27日(土)、28日(日)10:30-11:00/11:30-12:00/13:30-14:00/14:30-15:00/15:30-16:00
対象年齢:3歳〜(保護者さまに作業お手伝いいただければ2歳以下も可)
所要時間:20〜30分
参加費:1000円(税込)
参加方法:事前予約制(空いていれば当日でも可能)
定員:6名程度※1回あたり
持ち物:なし
注意事項:
・ハサミの取り扱いもありますので、保護者さまに同伴していただくようお願い致します。
・兄弟でもお一人ずつのお会計です

●お申し込みはこちらから※お申込みは4/3日(水)正午開始予定です。

田中千絵
http://chietanaka.tumblr.com
https://www.stripef.com/chie-tanaka