news

毎日にワクワクをプラスしてくれる、
おめかしアイテム

ちょっと特別な日は、こどもも大人と一緒におめかししちゃいましょう! 「手紙社の『こどもの日』」なら、他にはない個性的なアイテムが揃います。お花のブローチや、目玉のついた帽子、本革の靴など、どれも珠玉の作り手が生み出すオンリーワンのものばかり。ワークショップで自分だけのオリジナルを作るのも素敵です。きっと、次のおでかけが楽しみになるはず!

◇ こうさくのまち・Tiny N

 

◇ こうさくのまち・シモオオゾノミホ

 

◇ こうさくのまち・feltico 麻生順子

 

◇ こどもマーケット・UKIYO

 

◇ こどもマーケット・trne × RESONASON

 

◇ こどもマーケット・First shoes komako kutsu(28日)

 

◇ こうさくのまち・atelier coin

みんなの笑顔と元気の源。
美味しいフードとおやつを食べよう!

美味しいものは、みんなを笑顔にしてくれます。「手紙社の『こどもの日』」にも、食べた瞬間思わずにんまりしてしまうフードやおやつが登場しますよ! ふんわりしっとり優しい甘さのカステラや、パステルカラーのアイシングクッキーは、食べるのが勿体無いと思ってしまうほどの可愛さ。遊び心がぎゅっと詰まったドーナツや、噛むほどに素材の味を感じられるパンは、卵・乳製品不使用で、アレルギーを持ったお子さんも一緒に食べられますよ。カフェ・手紙舎のお弁当や焼き菓子もお忘れなく! どのお店も、丁寧に選ばれた素材を使って、愛情たっぷりに作っています。たくさん食べて、元気いっぱい遊びましょう!

◇こどもマーケット・HUGSY DOUGHNUT

 

◇こどもマーケット・こどもパン

 

◇こどもマーケット・DE CARNERO CASTE

 

◇こどもマーケット・うふふなおやつ and Bake(27日)

 

◇こどもマーケット・手紙舎

手紙舎

「手紙舎つつじヶ丘本店」「手紙舎 2nd STORY」「本とコーヒー tegamisha」「菜花」と、調布でお店を営み、今年の2月には立川に「農園の手紙舎」をオープンした手紙舎。今回、『手紙社の「こどもの日」』に合わせて、特製のおにぎり弁当を販売します! 数量限定となりますので、お見逃しなく。他にも、季節の果物を使った自家製シロップ、香り豊かな自家焙煎コーヒー、焼き菓子が並びます。お腹も心も満たしてくれる手紙舎のブースへ、ぜひお立ち寄りください。


【手紙舎さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

カフェ手紙舎。「お店で働いている中で、いちばん嬉しい瞬間は?」と聞かれたら、その一つに迷わず、こどもが「おいしい」と言ってくれたとき、と答えることができます。今回ご用意するスペシャルは、こどもの日特製のお弁当。こどもが大好きなおにぎりやおかずをたくさん詰めて持っていきます。他にも、3時のおやつにぴったりな焼き菓子や、季節の果物を使った自家製シロップジュース、みんな大好きフルーツポンチも登場! こどもが、もちろん大人だってとびきりの笑顔になれるような美味しいものをご用意して、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。元気いっぱい、ゆめいっぱいのカフェ手紙舎のブースを、どうぞよろしくお願い致します!

◇商品ギャラリー

特製おにぎり弁当

自家製シロップジュース

焼き菓子もご用意します

手紙舎
http://tegamisha.com/shop/

手紙舎 雑貨店

3つの“GOODS”をふんだんに取り揃えた雑貨のお店、手紙舎雑貨店。3つのGOODとは、GOOD PRINT(紙ものとテキスタイル)、GOOD CRAFT(手仕事による暮らしの道具)、GOOD FOOD(かわいくておいしい食料品)のこと。『手紙舎の「こどもの日」』では、イラストレーターやデザイナーが手がけたオリジナルグッズに加えて、キッズにぴったりなアイテムが登場予定。小腹が空いた時のおやつもたっぷりご用意していますよ! 親子で一緒に、お買い物を楽しんでくださいね。


【手紙舎 雑貨店さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」を軸に、手紙社がセレクトした幅広いアイテムが盛りだくさんの、手紙舎 雑貨店です。集うのは手紙社が選りすぐったこどもにも大人にも優しくておいしいおやつ、食器、普段身に付けたいファッション小物や文房具。“キラリ”とひかるアイテムに出会えるよう、こどもにまつわる素敵なものをあふれんばかりのボリュームで当日お待ちしております!

◇商品ギャラリー


手紙舎 雑貨店
182-0007
東京都調布市菊野台1-1705-2F
042-426-4383
http://tegamisha.com/2nd/
Instagram:@tegamisha_2nd
クレジットカードの使用:不可

本とコーヒー tegamisha


京王線の柴崎駅近くに、2015年に手紙社がオープンした「本とコーヒー tegamisha」。店の奥に鎮座する焙煎機からコーヒーの香りが漂う店内には、スタッフが一冊一冊、丁寧に選んだ書籍が並びます。今回イベントでは、こどもたちに向けてとびきりの本を会場にお持ちしますよ。仕掛け絵本に海外の絵本、えほんの森出展の絵本作家たちの作品も勢揃いします。素敵な友達との出会いのように、長く大切にできる、心惹かれる本との出会いがありますように。27日(土)13:30〜14:30には、絵本作家・わたなべちなつさんのサイン会も行います。本の作り手との交流をお楽しみに!


【本とコーヒー tegamisha 城田波穂さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

「もみじ市」「東京蚤の市」「紙博」「布博」、そして今回の「手紙社のこどもの日」を主催する手紙社が運営する調布市の書店・本とコーヒー tegamishaです。大人はお気に入りの雑貨を探すように、子どもはそのしかけに夢中になるなど、店内の絵本コーナーには休日ともなると親子連れでいっぱい。よい本に出会えた1日が、とても充実した1日だったと思えるあの感覚を調布の小さな町からお届けできることを願って、とにかく一冊一冊を丁寧に選ぶことだけを続けています。


◇商品ギャラリー

本とコーヒー tegamisha
東京都調布市菊野台1-17-5-1F
042-440-3477
http://tegamisha.com/books/

こどもパン

国分寺にある小さなパン屋、こどもパン。店名の由来でもある「子どもたちが安心して食べられるパン」をモットーに、国産小麦と自家製の天然酵母でパンを作っています。木のぬくもりが感じられるお店の中に入ると、小ぶりのパンがぎゅぎゅっと並んでお出迎え。香ばしい香りをすーっと吸い込むと、お腹はもうペコペコです。噛むほどに小麦の味と香りが広がる食パンは、毎日の食卓にぴったり。無農薬野菜を挟み、上に目と眉毛が書かれた「オッサンド」は、そのとぼけた表情に子どもも大人も笑みがこぼれてしまいます。こどもパンでお腹を満たして、元気いっぱい遊びましょう!


【こどもパン 児玉美希さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

こんにちは! こどもパンです。こどもが食べても安心できる食材を厳選して丁寧に時間をかけて作っています。大切な人に食べさせたいもの、その先に安全と美味しいが繋がる。食べる事でその人の身体の一部になっていく。大げさかもしれませんが毎日の食べるものが未来の自分になるのだと思います。そんな食のお手伝いが出来たら……という想いで日々パンを焼いています。こども達にも皆さんにも噛みしめてほしい。こどもパン食べると元気になる! そう思っていただけたら嬉しいです◎ 卵&乳製品を使わないメニューを沢山揃えていきます。お腹いっぱいになるようなパンをご用意しますので、食べ盛りの子供達も是非どうぞ◎

こどもパン
東京都国分寺市東元町2-20-10
042-313-9885
https://kodomopan.exblog.jp/

◇商品の情報は、近日中に公開!