news

サルとヒツジの
シール型チケットお披露目!

いよいよ今週末に迫った「手紙社の『こどもの日』。ご来場くださる皆さんにお渡しするチケットは、ペタッと貼れるシールとなっています! 愛らしいネコとヒツジは、イラストレーター・福田利之さん描き下ろしのキャラクター。入場口でお渡しするので、胸やカバンに貼ってくださいね。もちろん、貼らずに持っていてもOKです。こちらのシールをご提示いただくと、再入場できますので、無くさないようにご注意ください。皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

*入場料は500円(1歳以下無料)です。チケットは入場料をお支払いいただいた方に、1人1枚お渡しします。

帰ってからも楽しめる、会場マップをご紹介!

ついに来週末に迫った、手紙社の「こどもの日」。5つがエリアが広がる会場マップを一足早く公開します! 入場口を通ったら、そこはワクワクに満ちた、こどものための空間です。お目当てのブース、気になるステージパフォーマンス、どんな風に1日を過ごそうか、思い描きながらご覧くださいね。

そしてこのマップには仕掛けがあります。場内では指を通して、持ち歩けるように。そしてお家に帰ってからは工作ができるようになっています。表面の線に沿って、切り折りすると、ライオンの王さまのと男の子がポップアップ! 左右にゆらゆらと揺らして遊べるようになっています。会場をあとにしても、このマップと共に楽しい思い出が続きますように。

会場限定缶バッジを作って、カラフルな動物たちを身につけよう!


イラストレーター・福田利之さんが描き下ろしてくれた、手紙社の「こどもの日」に広がる5つのエリアのアイコン。こちらのイラストが、缶バッジになって登場します!


ひつじ、さる、くま……。思わず「見て見て!」と、自慢したくなるカラフルな動物たち。あなたのお気に入りの動物はどれでしょうか? 缶バッジは、インフォメーションにておひとつ300円でお作りいただけます。バッグや帽子につけて、「こどもの日」来場の記念としてお楽しみくださいね。

無限に広がる色の世界を楽しもう!

あなたの好きな色は、何色ですか? 「手紙社の『こどもの日』」では、カラフルな色を楽しむワークショップをご用意しています。Tシャツやバッグにプリントできるシルクスクリーンのワークショップや、温度で色が変わる不思議なインクが登場。赤ちゃんには、色鮮やかな野菜のピューレを使ったお絵かきのワークショップがおすすめです。好きな色を混ぜたり、重ねたりして、新しい色に出会いましょう!

 

◇ こうさくのまち・レトロ印刷JAM

 

◇ こうさくのまち・福田利之

 

◇ こうさくのまち・島塚絵里

 

◇ くらやみの館・Silhouette Books

毎日にワクワクをプラスしてくれる、
おめかしアイテム

ちょっと特別な日は、こどもも大人と一緒におめかししちゃいましょう! 「手紙社の『こどもの日』」なら、他にはない個性的なアイテムが揃います。お花のブローチや、目玉のついた帽子、本革の靴など、どれも珠玉の作り手が生み出すオンリーワンのものばかり。ワークショップで自分だけのオリジナルを作るのも素敵です。きっと、次のおでかけが楽しみになるはず!

◇ こうさくのまち・Tiny N

 

◇ こうさくのまち・シモオオゾノミホ

 

◇ こうさくのまち・feltico 麻生順子

 

◇ こどもマーケット・UKIYO

 

◇ こどもマーケット・trne × RESONASON

 

◇ こどもマーケット・First shoes komako kutsu(28日)

 

◇ こうさくのまち・atelier coin

みんなの笑顔と元気の源。
美味しいフードとおやつを食べよう!

美味しいものは、みんなを笑顔にしてくれます。「手紙社の『こどもの日』」にも、食べた瞬間思わずにんまりしてしまうフードやおやつが登場しますよ! ふんわりしっとり優しい甘さのカステラや、パステルカラーのアイシングクッキーは、食べるのが勿体無いと思ってしまうほどの可愛さ。遊び心がぎゅっと詰まったドーナツや、噛むほどに素材の味を感じられるパンは、卵・乳製品不使用で、アレルギーを持ったお子さんも一緒に食べられますよ。カフェ・手紙舎のお弁当や焼き菓子もお忘れなく! どのお店も、丁寧に選ばれた素材を使って、愛情たっぷりに作っています。たくさん食べて、元気いっぱい遊びましょう!

◇こどもマーケット・HUGSY DOUGHNUT

 

◇こどもマーケット・こどもパン

 

◇こどもマーケット・DE CARNERO CASTE

 

◇こどもマーケット・うふふなおやつ and Bake(27日)

 

◇こどもマーケット・手紙舎