news

ニジノ絵本屋 × The Worthless(ワースレス)
28日(日)10:30〜11:10 / 12:30〜13:00

ギターにウクレレ、バンジョーに洗濯板、マリオネットが宙を舞う、ジャグバンド・The Worthless(ワースレス)。とびきり楽しい歌を届けてくれるワースレスが、今回は絵本を作る絵本屋さん、ニジノ絵本屋さんとタッグを組み、“絵本×音楽”によるスペシャルなステージを開催してくれます! ニジノ絵本屋刊行の絵本を題材にした楽曲と、ワースレス初の音源となる「ニジノ音楽会」の楽曲も披露予定。おヒゲの5人組と、マリオネットが会場を盛り上げますよ。こどもたちはもちろん、大人もみんな一緒になって、このステージを楽しみましょう! イベント当日は、ステージ以外の会場のどこかでもパフォーマンスが繰り広げられるかも!? The Worthless(ワースレス)の登場に乞うご期待!


【ニジノ絵本屋 × The Worthless(ワースレス)さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けてメッセージをお願いします

うたうヒゲとおどるマリオネットのジャグバンド 客席では熊がおどっているし、うたっているのは4人のヒゲ。よく見ると、パーカッションは洗濯板だし、マッシュルームカットの姉妹はあの双子。映画みたいに絵本を読んだり、ただただ楽しい歌をうたうよ。


◇めがねこも登場!

 

The Worthless(ワースレス)
メンバー
・わしみごう:ギターとうた
・sunny:ウクレレとカズーとうた
・ぴーひゃらん:バンジョーとうた
・のんしゃらん:ウォッシュボードとうた
・なかたくん:マリオネットのトートン

https://linktr.ee/theworthlessjp

Instagram //Twitter/Facebook @theworthlessjp

良原リエ
with ねずみのシーモアの音遊び
27日(土)14:30〜15:10

原宿にある小さな喫茶店・シーモアグラスをご存知ですか? 小さな空間にぎっしりと並ぶ絵本の棚が印象的なこのお店。ここを舞台に、福田利之さんが絵を担当した絵本『ねすみのシーモア』が、誕生しました。絵本に登場するのは、チーズケーキが大好きなねずみ、シーモア。4月27日(土)には、「うたとことばの広場」のステージに、ねずみのシーモアがやって来ますよ! この上演は、福田利之さんご本人の朗読に合わせて、シーモアが元気に動き回り、そしてトイ楽器アーティスト・良原リエさんが物語に音楽を付けてくれる、人形劇ともライブとも言える、盛りだくさんのパフォーマンスです。うきうきと体を動かしたくなる音あそびと、しっとり聞き入ってしまう朗読、そしてハツラツと動き回るシーモアを、どうぞお楽しみに! 上演後は、シーモアと一緒に記念撮影会を、そして福田さんのブースでは、絵本『ねずみのシーモア』購入の方へサイン会も開催します。
※絵本の販売は、本とコーヒー tegamishaのブースにて行います。

 

演奏
良原リエ
音楽家。アコーディオニスト、トイピアニスト、トイ楽器奏者として、映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」、NAOTのショートムービー「ナオトのリズム」をはじめ、TV、アニメ、CM、ミュージカルなどの演奏、制作に関わる。トイ楽器を用いたライブやコンサート、子ども、親子向けの音楽会、ワークショップなども多数行っている。著書に「まいにちの子そだてべんとう」「たのしい手づくり子そだて」(アノニマ・スタジオ)「トイ楽器の本」(DU BOOKS)など。
instagram : rieaccordion
www.tricolife.com

朗読
福田利之 Toshiyuki Fukuda
1967年大阪生まれ
1989年大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業
株式会社SPOONを経て、フリーのイラストレーターとして活動をはじめる
2005年東京吉祥寺に事務所移転
大阪芸術大学客員教授
エディトリアル、装画、広告、CDジャケット、絵本、雑貨制作の他テキスタイルブランド「十布」のデザインも手がける

“シーモア”の人形操演
山田はるか(HARUKA YAMADA)
人形劇団プークに在籍後、フリーに。
『ざわざわ森のがんこちゃん』『いないいないばあ』『ノージーのひらめき工房』『コレナンデ商会』『ねほりんぱほりん』などEテレを中心に活動中。うんころもち劇団にも所属。

ロバの音楽座 
28日(日)14:00〜14:50

創作音楽集団「ロバの音楽座」は、ヨーロッパの中世・ルネサンス時代の古楽器とオリジナルの空想楽器を使って、子どもたちに音楽の夢を届けるために演奏を続けています。各国を旅し、音色や演奏法を研究して奏でられるパフォーマンスは、歌あり、踊りあり、仮面劇ありの、初めて聞き、初めて目にするものばかり。冒険心をくすぐるファンタジックな音楽に出会えば、きっと誰もが夢中になってしまうことでしょう! 今回は、音楽座のリーダー・松本雅隆さんを父に持つ松本野々歩さんとコラボレーションした楽曲を披露してくださいます。武蔵野の森からやってきた愉快な5人組の演奏を、ぜひ家族みんなでお楽しみくださいね。

◇ご来場いただくみなさまに向けてメッセージをお願いします

こころもからだもニコニコする音楽を演奏します。
ロバはヨーロッパ中世・ルネサンス時代の古楽器を使って演奏します。古楽器? ブレーメンの音楽隊やハーメルンの笛吹きの時代の楽器。まさに絵本の中から飛び出したような楽器たちです。

ロバはいつも夢を見ています。絵本のような音楽が出来たらいいナー。
こどもたちがキラキラ光り出すような音楽が出来たらいいナーと。

ロバは37年くらい前から全国の子どもたちに音楽の夢を届けています。
噂ではロバの音楽を聴いた夜はステキな夢を見るそうです。

ロバのみんなは絵本が大好きだから
演奏は40分くらいにしていろんな絵本を眺めていると思います。

ロバの見どころ聴きどころは、古楽器と空想楽器。
古いと新しいが魅力です。音の絵本の世界をお楽しみ下さい。今回は、松本野々歩も一緒に演奏しますよ。

ロバの音楽座

1973年 松本雅隆により中世・ルネサンス音楽を演奏する「カテリーナ古楽合奏団」結成。
1982年 子どもたちに音楽の夢を運ぶべく「ロバの音楽座」結成。ロバの音楽座は古楽器や空想楽器などにより、ファンタジックな音と遊びの世界を繰り広げている。
1988年 「愉快なコンサート」が厚生省中央児童福祉審議会の特別推薦文化財作品に選ばれる。
1998年 「ジグの空想音楽会」が東京都優秀児童演劇選定優秀賞受賞。
2004年よりNHK教育ショートアニメ「パンツぱんくろう」「からだであそぼ」などの音楽を担当。
2009年 第3回キッズデザイン賞・創造教育デザイン部門において金賞〈経済産業大臣賞〉を受賞。
2011年 「らくがきブビビのコンサート」
2016年 「森のオト」が厚生労働省社会保障審議会特別推薦文化財作品に選ばれる。
2015年よりNHK Eテレ「いないいないばぁっ」のうーたん人形劇場の音楽を担当。

http://www.roba-house.com

松本野々歩

父は、カテリーナ古楽合奏団・ロバの音楽座のリーダー・松本雅隆。
ロバハウスで音楽と古楽器に囲まれて育つ。田中馨と共に、世界のわらべうたを歌いあそぶユニット「チリンとドロン」や、子どもと大人と一緒になってあそびを考える「ロバート・バーロー」として活動中。アコースティックバンド「ショピン」のボーカルもつとめる。CMソングなどやコーラスなのの音楽活動の他、生まれ育ったロバハウスでイベント企画や、結婚式のプロデュースなどもしている。
Instagram:nonohoms

おむすびひろば
 27日(土)11:00〜11:30/16:00〜16:30
28日(日)11:30〜12:00/15:30〜16:00

パントマイムのお兄さん・金子しんぺいさんと絵本のおはなしお姉さん・瀬戸口あゆみさんによるパフォーマンスユニット・おむすびひろば。お2人による絵本の読み聞かせライブは、見えないはずのものが見えてくるようなパントマイムの不思議な力と、抑揚たっぷり、リズミカルに読まれるストーリーが掛け合わさって、絵本の世界がステージいっぱいに広がります。思わず声に出して笑ってしまう場面もたくさん! 読んだことのあるあの一冊も、全く別の新鮮な一冊に感じられるかもしれません。今回の『手紙社の「こどもの日」』では、27日(土)と28日(日)の両日ともステージに出演してくれますよ。大好きな絵本の新たな魅力を、ぜひ体験しに来てくださいね!

◇ご来場いただくみなさまに向けてメッセージをお願いします

はじめまして! パントマイムと絵本のパフォーマンスユニット「おむすびひろば」です。笑顔いっぱいの2日間になるように、おむすびひろばも思いっきり楽しんじゃおうと思います! ぜひ遊びにきてくださいね!

おむすびひろば
パントマイムのお兄さん 金子しんぺいと、絵本のおはなしお姉さん 瀬戸口あゆみによる絵本とパントマイムのパフォーマンスユニット。東京都・神奈川県を中心に活動中。同じ空間にいる人みんなが「たくさん笑い・楽しむ」ことを大切にして活動しています。
・パフォーマンス他、絵本『おでこはめえほん(1)けっこんしき』(鈴木のりたけ/ブロンズ新社・刊)のプロモーション動画出演

▼金子しんぺい
パントマイムのお兄さんとして、舞台・映像作品・CM・大道芸・講演などで活動。 ノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR-イーストバージョン」に出演中。アスクミュージック所属。「あおぞらワッペン」として、親子や保育者を対象にコンサートも開催。

▼瀬戸口あゆみ
株式会社絵本ナビに勤務、ショップ店長。国立青少年教育振興機構認定の絵本専門士でもある。

Instagram:omusubihiroba

エリック・ジェイコブセン
27日(土)12:30〜13:10

教育を楽しみながら学ぶエデュテイメント(教育エンターテイメント)の世界で活躍されているエリック・ジェイコブセンさん。テレビ番組・『えいごであそぼ』には1998年~2017年まで19年に渡って出演され、その姿に親しんで育った親御さん世代も多いのではないでしょうか。『手紙社の「こどもの日」』では、27日(土)にステージに出演予定です。リズミカルに、胸がワクワクするメロディーに乗せて、パフォーマンスを届けてくれますよ。英語は学ぶのではなく、楽しんで触れて、慣れ親しむもの。エリックさんと一緒に心躍るひとときを過ごしましょう!

◇ご来場いただくみなさまに向けてメッセージをお願いします

Hi! Ericです。手紙社の「こどもの日」イベントでみんなに会えるのを楽しみにしています!
みんなで、歌って! 踊って! 遊ぼうね! Yay! See you soon!

Love,
Eric

エリック・ジェイコブセン
エリック・ジェイコブセン( Eric Jacobsen)アメリカ・マサチューセッツ州ウィリアムズタウンで育つ。25年以上にわたり教育エンターテイメントの世界を中心にTV番組や英語教材などへの楽曲提供、CM歌唱、声優、俳優、英語教材のコンテンツ監修など活動は多岐にわたる。1998年より19年間にわたりNHK教育番組「えいごであそぼ」に出演。現在も同番組へ提供している数々の楽曲は日本中の子どもたちが自然な英語を身につけていく大きなサポートとなっている。エリックの自然な英語のリズムを生かした曲作り、言葉を巧みにあやつる詩的センスは子ども/親/英語教育関係者に大人気。アコーステッィクギターを使ったオリジナル楽曲によるステージでは、子どもたちを惹きつける独自の演出で体感的に鑑賞者を楽しませる。全国各地で催されるコンサートでは、子どもも大人も無理なく英語で歌って踊れる生きた英語体験の機会として多くの人々に支持されている。 『ERIC & THE E-JAM BAND』と『Eric’s Dance Pants』好評発売中!
http://www.hieric.com