本とコーヒー tegamisha


京王線の柴崎駅近くに、2015年に手紙社がオープンした「本とコーヒー tegamisha」。店の奥に鎮座する焙煎機からコーヒーの香りが漂う店内には、スタッフが一冊一冊、丁寧に選んだ書籍が並びます。今回イベントでは、こどもたちに向けてとびきりの本を会場にお持ちしますよ。仕掛け絵本に海外の絵本、えほんの森出展の絵本作家たちの作品も勢揃いします。素敵な友達との出会いのように、長く大切にできる、心惹かれる本との出会いがありますように。27日(土)13:30〜14:30には、絵本作家・わたなべちなつさんのサイン会も行います。本の作り手との交流をお楽しみに!


【本とコーヒー tegamisha 城田波穂さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

「もみじ市」「東京蚤の市」「紙博」「布博」、そして今回の「手紙社のこどもの日」を主催する手紙社が運営する調布市の書店・本とコーヒー tegamishaです。大人はお気に入りの雑貨を探すように、子どもはそのしかけに夢中になるなど、店内の絵本コーナーには休日ともなると親子連れでいっぱい。よい本に出会えた1日が、とても充実した1日だったと思えるあの感覚を調布の小さな町からお届けできることを願って、とにかく一冊一冊を丁寧に選ぶことだけを続けています。


◇商品ギャラリー

本とコーヒー tegamisha
東京都調布市菊野台1-17-5-1F
042-440-3477
http://tegamisha.com/books/