こどもパン

国分寺にある小さなパン屋、こどもパン。店名の由来でもある「子どもたちが安心して食べられるパン」をモットーに、国産小麦と自家製の天然酵母でパンを作っています。木のぬくもりが感じられるお店の中に入ると、小ぶりのパンがぎゅぎゅっと並んでお出迎え。香ばしい香りをすーっと吸い込むと、お腹はもうペコペコです。噛むほどに小麦の味と香りが広がる食パンは、毎日の食卓にぴったり。無農薬野菜を挟み、上に目と眉毛が書かれた「オッサンド」は、そのとぼけた表情に子どもも大人も笑みがこぼれてしまいます。こどもパンでお腹を満たして、元気いっぱい遊びましょう!


【こどもパン 児玉美希さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

こんにちは! こどもパンです。こどもが食べても安心できる食材を厳選して丁寧に時間をかけて作っています。大切な人に食べさせたいもの、その先に安全と美味しいが繋がる。食べる事でその人の身体の一部になっていく。大げさかもしれませんが毎日の食べるものが未来の自分になるのだと思います。そんな食のお手伝いが出来たら……という想いで日々パンを焼いています。こども達にも皆さんにも噛みしめてほしい。こどもパン食べると元気になる! そう思っていただけたら嬉しいです◎ 卵&乳製品を使わないメニューを沢山揃えていきます。お腹いっぱいになるようなパンをご用意しますので、食べ盛りの子供達も是非どうぞ◎

こどもパン
東京都国分寺市東元町2-20-10
042-313-9885
https://kodomopan.exblog.jp/

◇商品の情報は、近日中に公開!