齋藤 槙(27日)

動物や植物がのびのびと生きる姿を、色彩豊かに描く絵本作家・齋藤 槙さん。代表作である「ぺんぎんたいそう(福音館書店)」は、踊れる絵本として子どもたちに大人気! じんわり滲んだ色彩は、塗りやステンシルなど様々な手法によって生み出されています。1枚の紙に描いた絵をパーツごとに切り分け、色を塗り、繋ぎ合わせる「貼り絵」は、齋藤さんオリジナルの手法。当日は、「じゃばら絵本」づくりのワークショップを開催します。「ぺんぎんたいそう」もみんなで踊りますよ! 齋藤 槙さんと一緒に、絵本の世界を楽しみましょう!


【齋藤 槙さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

自分のなかの子ども心を大切にした絵本づくりをしています。大人になって忘れてしまっても、子どもの頃に体験した楽しい体験はずっと心のどこかに残っています。そんな経験をしてもらいたくて、日本全国でワークショップを開催しています。『ぺんぎんたいそう』はアジア諸国でも翻訳出版されています。


◇ワークショップ

「じゃばら絵本をつくろう」

世界に一冊だけのじゃばら絵本を作ります。初めてでも大丈夫です。絵本はながーく広げて飾ったり、たたんでふつうの絵本としても楽しめます。絵本作家・齋藤槙が、やさしい絵本の作り方をご紹介します。

【じゃばら絵本をつくろう】
開催日時:27日(土)11:00-12:30/14:00-15:30
対象年齢:6歳以上〜大人の方(保護者の方の付き添いがあれば、4〜5歳も可)
所要時間:1時間30分
参加費:1,000円(税込)
参加方法:事前予約制(空いていれば当日でも可能)
定員:10名※1回あたり
持ち物:はさみ、スティックのり、マスキングテープ、色鉛筆
注意事項:汚れてもよい服装でお越しください。ものづくりが好きなお子さん、大歓迎です。

●お申し込みはこちらから ※3月27日(水)正午12:00受付開始予定

齋藤 槙
http://saito-maki.atumari.net/