papernica(ペパニカ)

どこからともなく、楽しげな音色と笑い声が聞こえてきたら、そこはpapernica(ペパニカ)のブース。ペパニカは厚手の紙をジャバラ状に折って作る、手のひらサイズの楽器です。アコーディオン調律師のneneroro岡田さんが考案したこの楽器のコンセプトは、「自分でつくってみんなで演奏する」。見た目は小さなアコーティオンのようなペパニカで奏でられる音は一つにつき一音、8種類のラインナップです。今回はペパニカの弟分のピフポフ、ネコのかたちのペパニャーカも登場予定。家族やお友達同士で違う音色のペパニカを作ったら、色々な楽曲をみんなでセッションが始まりますよ。大人もこどもも夢中になれる不思議な紙の楽器の奏でる音楽を楽しみましょう!


【papernica(ペパニカ) 岡田路子さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

アコーディオン修理工房から生まれた紙のアコーディオン「ペパニカ 」。「こどもの日」におすすめなのは、こどもペパニカ pifhpofh(ピフポフ)。紙でつくる手のひらサイズのアコーディオン、対象年齢8歳からおつくりいただけるキットです。楽器をつくる体験を通してつくる楽しさ、ものを大切にする気持ちを伝えていきたいです。※ワークショップでは4〜5歳から参加可能で、キットをおつくりいただけます。


◇ワークショップ

「ペパニカワークショップ」

紙を折って組み立てて楽器をつくる2種(ペパニカ・ピフポフ)、ねこ型ペパニカに猫の柄を描く、の3つのワークショップ。「こどもの日」スペシャルバージョンです。普段は12歳以上対象のペパニカワークショップを一部簡単にして6歳から保護者同伴でご参加いただけます。

【ペパニカワークショップ】
開催日時:27日(土)、28日(日)テーブルが空いていれば随時受付
持ち物:なし
対象年齢:3〜6歳以上
注意事項:ボンドを使う作業があります
参加費:①¥2700・②¥2160・③¥3240(税込)
参加方法:当日受付
所要時間:15〜20分
定員:6名※1回あたり

papernica(ペパニカ)
http://www.papernica.com/