ぺぱぷんたす

『ぺぱぷんたす』(小学館)は、紙の可能性をあらゆる面から探る、「紙育」をテーマとしたムック本。様々なジャンルで活躍する作家たちが、新たな紙の楽しみ方を表現しています。口に出すだけで、なんだかワクワクしてしまうタイトルのこの本は、アートディレクションをブックデザイナーとして活躍する祖父江慎さんが担当し、2017年7月に創刊、2018年2月に第2号が発売されました。ページをめくれば、こどもから大人までが紙での遊びを純粋に楽しむことができる、ぺぱぷんたす。切ったり、破ったり、折ったり、鳴らしたりと、遊び方も自由! 創造する楽しみを味わえるこの本と、会場で触れ合ってみてくださいね。なんと、イベント当日は祖父江さん扮する、かみのかみさま・ソビーに、紙を使った遊びを教えてもらえるかもしれませんよ!




【ぺぱぷんたすさんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

かみがすきな子、あつまれー! ブックデザイナーの祖父江慎さんがアートディレクションをつとめる本『ぺぱぷんたす』は、「紙でできるおもしろいこと」をたくさんのアーティストによる、様々なアプローチで表現した体験型のムックです。


◇ワークショップ

「ソビーや大福くんとかみであそぼう!」

かみと仲良くなる本「ぺぱぷんたす」のワークショップは本のコンセプトと同じようにどこまでも自由! おもしろい紙や、いろいろな紙あそびを用意していますので、一緒にあそびましょう。27日はかみのかみさま「ソビー」(デザイナーの祖父江慎さん!)も来てくれますよ。「ぺぱぷんたす」の本の中でも大人気だった、大福くんの「じぶんオリジナルシール」も、なんと、大福くんと一緒につくれます。みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!

【ぺぱぷんたすの “かみであそぼう!”】
開催日時:27日(土)、28日(日)10:00〜17:00終日
対象年齢:保護者同席の場合、何歳からでも可能
所要時間:特になし。 ご自由に出入りください。
参加費:無料
参加方法:当日ブースにて随時受付
定員:特に設けてはいませんが、混雑した場合はお待ちいただくこともあります。
持ち物:なし
備考:※ソビーの登場は27日(土)10:00〜14:00の予定です。

ぺぱぷんたす
https://www.shogakukan.co.jp/pr/paperpuntas/index.html