まるばやしさわこ「こども工作」(27日)

「子どもたちに工作の楽しさを伝えたい」という思いの元、本の監修やワークショップ、工作ショーを行う工作作家・まるばやしさわこさん。その活躍は、NHK教育テレビ「キミなら何つくる?」の造形スタッフや、ベネッセ「こどもちゃれんじ ぽけっと」の工作あそび監修、幼児雑誌の付録アイデアプランナーなど多岐にわたり、自身のInstagramでは工作のアイデアも紹介しています。

今回開催するワークショップは、「へんしん工作」。王様やお姫様、ヒーローや魔法使い、憧れの物語の主人公になれるスペシャルな工作です! 幼い頃、変身する道具や服を作ったことが、まるばやしさんがものづくりを始めるきっかけとなったそう。手先が器用じゃないお子さんも、大丈夫。まるばやしさんと一緒なら、きっと作ることを好きになれますよ!


【まるばやしさわこさんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

今回は『へんしん工作』をします。工作で物語の主人公に変身します。私が小さな頃、ごっこあそびの小道具などを作ったのが『ものをつくる』はじまりでした。お姫様になりたくて、新聞紙を体に巻きつけたりマントを作ってヒーローになったり、紙を丸めて剣を作ったり手裏剣をつくって忍者になったり、そんな物語の主人公になれる工作を今回初めて行われる『こどもの日』で行おうと思っています。満を持して、手紙社のイベントにこどもの日のイベントが出現しました。もみじ市には2回目から出ていますが毎回、私を紹介してくださる時に『もみじ市の子供担当!まるばやしさわこ』と言っていただいていたのですが、私もそう言われるたびに自分は手紙社のイベントの子供担当だ……と思ってきましたので手紙社のイベントに、子供のためのイベントができた事。このイベントに参加出来るのはとてもとても嬉しく思っております。

そんなスペシャルな『こどもの日』に私もスペシャルな工作で参加したいと思っております。どうぞ、工作の私のブースに『物語の主人公になるために工作をしに来てください。ブースから帰る時には、ステキなお姫様や王様になっていると思います。イベントの会場にたくさんのヒロインやヒーローが生まれ、歩き回っている事を想像して、たくさんの材料を持って行こうと思います。

工作で想像を現実にしましょう!工作にはそんな力があります。シンデレラが「魔女に魔法」でお姫様にしてもらったみたいに「私が工作」でみなさんをお姫様や王様に変身させますよ! みんながわくわくするスペシャルな日になりますように私もお手伝いできればと思っています!! こどもの日、浅草の会場で待ってます!!


◇ワークショップ

「物語の主人公になろう」

工作で絵本に出て来るような物語の主人公になります!

 

【物語の主人公になろう】
開催日時:未定
対象年齢:保護者が一緒なら何歳でも!
所要時間:30〜60分
参加費:1,000円(税込)
参加方法:当日ブースにて受付
定員:未定 ※1回あたり
持ち物:なし
注意事項:汚れても良い服

まるばやしさわこ
https://ameblo.jp/sawakomarubayashi/