福田利之

今回のイベント『手紙社の「こどもの日」』のメインビジュアルも手がけてくれた、イラストレーター・福田利之さん。装画や雑誌の挿絵、絵本、ポスターをはじめ、文房具、食器、コーヒーのラベルやお菓子のパッケージ、ブランドのロゴなど幅広く活躍されているので、その作品を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。ノスタルジックな愛らしさを持ちながらも、どこか色気や、淋しさ、そして時に、どきっとさせられる特有の“毒”を含んだ福田さんのイラストは、心の琴線に触れる力を持っています。27日(土)はステージにて、出版されたばかりの絵本『ねずみのシーモア』の読み聞かせと、サイン会も開催予定です。そして28日(日)は福田さんと一緒にオリジナルのバッグを作るワークショップも行ってくれますよ。福田さんと直接お話しできる機会を楽しみに、会場へお越しくださいね。


【福田利之さんに聞きました】

◇ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします

手紙社さん初めてのイベント「こどもの日」開催おめでとうございます。今回27日には、4月にあかね書房さんから出版された絵本「ねずみのシーモア」の『読み聞かせ音遊び』を舞台で、ミュージシャンの良原りえさん、人形操演の山田はるかさんとさせていただきます。28日にはオリジナルスタンプとマジックペン、十布のバッグをつかったワークショップを開催します。少人数で回数を分けてやりますので、ゆっくりと自分だけのオリジナルバッグを作ったり、コラボレーションしたりして楽しみましょう。


◇ワークショップ

「ハンコとマジックでオリジナルバッグを作ろう」

福田デザインのハンコとマジックでオリジナルのバッグを作ります。一人で作ってもいいし、一緒にコラボレーションして世界に一つだけのバッグを作ります。バッグは十布ものを使用します。
http://tenp10.com/productcat/tote/

【ハンコとマジックでオリジナルバッグを作ろう】
開催日時:28日(日)10:30〜/11:00〜/11:30〜/13:00〜/13:30〜/14:00〜/14:30〜/15:00〜/15:30〜/16:00〜
対象年齢:ハンコが自分で押せる子ども、保護者や、お手伝いできる場合は何歳でも大丈夫です。
所要時間:約20分
参加費:2,500円(税込)
参加方法:当日開場後にブースで時間指定の整理券配布
お申し込みはこちらから ※3月27日(水)正午12:00受付開始予定
定員:5組(親子で1組。大人のみのご参加の場合は1名で1組とします。)※1回あたり
持ち物:なし
注意事項:汚れる可能性もありますのでお気をつけください。

福田利之
https://to-fukuda.com/